ロングとミニ の魅力をブレンドしたキャバドレス

マナーの多いお呼ばれ衣装

男女

披露宴の参加ドレスを選ぶ場合は、「白系ドレスを避ける」「黒ストッキングやブラックパールはNG」「ファーは避ける」「過剰露出やラフすぎる格好はダメ」などの基本のドレスマナー以外にも、披露宴の時間でマナーが変わることもあります。披露宴が昼なら、アクセサリーは強い光を放たない半貴石を用いるのがオススメです。同じく光を反射するスパンコールが大量についているバッグやドレスも遠慮しましょう。明るい場所で光の反射の強いものを身につけると、写真写りに影響したり、眩しい思いをさせたりしてしまいます。マナーの基本は気遣いなので、このポイントは覚えておくと良いでしょう。反対に夜の披露宴は、周囲が暗くなりがちなので、金や宝石、ビジューなどで華やかに盛ることがオススメです。多くのNGやマナーのあるお呼ばれドレス。一番はそうしたお呼ばれドレスの専門サイトや専門ページでオススメされているデザインやタイプ、人気傾向からコーディネートを探してみるのが良いでしょう。花嫁との色かぶりを避けるためなら、花嫁や新郎に直接、使うドレスの色を聞いておくのも良いでしょう。お色直しや二次会のカラードレスなどとの頭を避けることもできますし、効率的です。マナーを守るだけでなく、そのマナーの中でもオシャレでカワイイものを探してみましょう。専門サイトでは、人気の傾向や色などから探すこともできます。自分に合ったものを見つけて、楽しく友人を祝ってあげましょう。